ライフスタイルと家事の負担軽減に役立つ生活情報サイト

>

生活志向に応じたライフスタイルにおける家事と家事負担の軽減

生活志向に基づくライフスタイルと家事

人生をどのように送るかという個々人の価値観が反映されることもあってか、仕事よりも生活志向に重点をおいてライフスタイルを組む場合もあり、メジャー生活志向としては、自然志向や健康志向が挙げられる他、近年、断捨離志向いわゆるミニマリストの増加傾向があります。

自然志向は文字通り自然由来の自然物を主軸としたライフスタイルを送ることを好むため、必然的に家事の省力化が難しく手ずから家事を行わなければなりませんが、自然を志向するために使う時間は無駄とは考えないでしょうし、健康志向の場合、健康的な生活を送るためのトレーニング等のために時間が必要となることから、家事の頻度や規模自体を抑制することが望ましく、断捨離を志向するのであれば、私物だけでなく家具や家電も可能な限り減らすことが望ましいので、限られた家具や家電で効率的に家事を行う事が求められるでしょう。

生活志向を反映した家事の負担軽減方法

ライフスタイルの生活志向を反映しつつ、家事の負担軽減を考えるのなら、自然志向の場合、調理の際には干物類を水戻ししてその水を料理に使ったり、汚れの激しい食器や調理器具を水に漬け込むことで汚れを浮かしたりし、箒やはたきでの掃除は埃が舞いにくい湿度の高い日に行い、毎日小まめに洗濯を行うなどの工夫が精々ですが、自然志向に時間と労力を要するのはやむを得ません。

健康志向なら、トレーニング時間確保のために金銭的に可能な範囲で家電をフル利用することで、掃除や洗濯はおろか、炊飯器や調理機を使って火を使わずに料理を仕上げてしまうことも不可能ではありませんが、食事にこだわるのであれば手間をかけるか条件に合った食品の購入しかないのではないでしょうか。

断捨離塩については比較的シンプルで、限られた家具と家電で効率的に家事全般をこなす以外に手はありませんので、選択肢は限られますが、家事負担も軽減されます。


この記事をシェアする